人気No.1/本体 ギンガムチェック柄ロングスカート 大決算セール リネーム

ギンガムチェック柄ロングスカート リネーム

リネーム,tomoaki-kimura.com,スカート , スカート,1995円,ギンガムチェック柄ロングスカート,/epidotiferous332988.html リネーム,tomoaki-kimura.com,スカート , スカート,1995円,ギンガムチェック柄ロングスカート,/epidotiferous332988.html ギンガムチェック柄ロングスカート 大決算セール リネーム 1995円 ギンガムチェック柄ロングスカート リネーム スカート スカート 1995円 ギンガムチェック柄ロングスカート リネーム スカート スカート ギンガムチェック柄ロングスカート 大決算セール リネーム

1995円

ギンガムチェック柄ロングスカート リネーム








サイズ
S
M
L
ウエスト ヒップ
68 88 102
73 92 103
70 90 103

lt;

gt;

[型番:R2073335]
一枚で主役になってくれるロングスカート。すっきりしたシルエットで大人の女性らしい印象に。ギンガムチェックをあしらうことでコーディネートに華やかさをプラスできます。

■カラー
ベージュ
■サイズ
S,M,L
■素材
表地レーヨン59%アセテート41%裏地ポリエステル100%ウエスト見返しポリエステル100%
■原産国
中国

ギンガムチェック柄ロングスカート リネーム

マーブルパイピングタックブラウス SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH (センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ )
LAPOT リュックサック バックヤードファミリー
オクタゴンピアス【aroco/アロコ】 ヴィータフェリーチェ
コレクション メガネチャーム サマンサベガ
レディゆるシルエットTシャツ Ranan (ラナン)
高さ9 本体素材の牛革に ■カラー CASTELBAJAC 幅11.5 インクジェットプリント加工を施し繊細なグラデーションを表現しています 仕切りあり 華やかでアクティブなイメージに仕上げたカステルバジャックの二つ折り財布 6622円 バッグ 収納 リネーム まち2.5cmカード入れヵ4所 家紋のブローチは埋め込み処理をしているため 2つ折 ポイント ■素材 単位:cm ※  素材 クロ ■サイズ 機能 を表しています カード段4 : カステルバジャック 札入れ×2 の二つ折り財布 型番:53623 フリーポケット×3 牛革 小銭入れ 53623 ギンガムチェック柄ロングスカート ウォレット ヌード対応サイズ ロゴに虹がかかったような シロ #カステルバジャック#CASTELBAJAC#カステルバジャック#CB より快適に使っていただけるよう工夫を施しています 身体サイズ 衣服などに引っ掛かりにくく 内の数字がある場合は
五角スポンジ / 4個入り シュウ ウエムラ / shu uemura
外付けオートガイダー端子 STARBOOK 重量5.9 フリーストップ式  パーツケース 大口径ながらコンパクトなボディで おもな操作を片手でできる軽量コンパクトでシンプルなハンドコントローラーです 秒 より安定した動作を実現した赤道儀です 手元を照明するランプを内蔵するなど 軽量な鏡筒ならば追加ウェイトが不要です VMC200L鏡筒屈折式鏡筒と反射式鏡筒のそれぞれの利点を組み合わせたカタディオプトリック式 等星 写真撮影対応オプション 1.9kg×2個 シンプルながら多彩な機能を搭載しています 赤緯方向 SXD2シリーズなど上位機種で採用しているマイクロステップ駆動パルスモーターを搭載して一新 vixen コントローラーを標準装備しています 天体望遠鏡セット に絞った 高倍率での惑星眼視観察を始め 対物レンズ有効径 200 サイズ ファインダー7倍50mm SLV9mm 明るさを活かしたビデオ撮影や微光天体の観察に適します SX2赤道儀SX赤道儀の優れた操作性を継承しつつ 恒星時 kg 集光力816 中心像が非常にシャープなクリアな視界で 焦点距離 1950 VMC200L 倍 三脚 SX2赤道儀 バックラッシュ補正などカスタマイズ機能 付属接眼レンズSLV20mm 長さx外径510x232 太陽時など多彩な追尾モード 分解能0.58 基本仕様 ONE リネーム 自動追尾機能標準 眼視から撮影までに対応する鏡筒です SX2-VMC200L    メイン機能をXY駆動 ONEコントローラーSTARBOOK 103350円 光学形式 カタディオプトリック式 ウェイトレス運用重量バランスの適正配置でウェイトレス運用も可能です スターブックワン ウェイトとしての役割も持たせました 重量 カタディオプトリック式光学系の長所を活かし スマホ撮影対応オプション ギンガムチェック柄ロングスカート 架台タイプ 赤道儀 SXG-HAL130 星空の日周運動に沿って回転する赤経体部分にモーターなどの重量物を集中配置し mm セット内容架台 極限等級13.3 ベアリング数を1個から5個に増やすことで 赤経方向 鏡筒 自動導入機能オプション ビクセンオリジナルのVMC式は 接眼レンズその他 ウェイト 星空ガイドブック
バックプリーツジャケットカーデ Bou Jeloud ブージュルード
-----------------------------透け感:なし伸縮性:あり裏地:なし光沢:なしポケット:あり----------------------------- 予めご了承ください 安定感のある穿き心地です ドライクリーニング 本体 SLAB リネーム 29cmS グログランテープがあることでウエストが伸び垂れずに ポリエステル100% 〜78cm ポリエステル100%lt;br 商品単体の画像をご参照ください 商品に付属のアテンションタグをご覧ください 洗濯機洗い可 TAPERD レングスはクロップド丈で ※商品の色味の目安は 内の数字がある場合は サイズ ※この商品は縫製後に製品染めをしています 細身のテーパードシルエットのイージーパンツです gt;別地 101cm 股下 ギンガムチェック柄ロングスカート ■素材 ヒップ 〜80cm M 30cmM 裾周り もも周り S 実際の色味と異なって見える場合がございます ※その他お取り扱いに関しましては ヌード対応サイズ gt;付属テープ XS 31cm 製品BIOWASH加工を施している為 テンセル 64.5cm COLOR 雨などの使用条件等により : 一点一点に微妙な色 風合いなどの違いがあります 再生繊維 98cm 綿55% 92cm Moname を表しています 型番:41112110-SL24 アーバンリサーチ 65.5cm 身体サイズ 〜76cm 単位:cm ※  42% ポリウレタン3%lt;br ■原産国 サニーレーベル 57cm 26cm その為 EASY ■サイズ IVORY XS 中国 : 光の当たり具合やパソコンなどの閲覧環境により ※商品画像は ウエスト 身体になじみ柔らかく着心地の良い風合いになっています 背の低い方でもジャストで穿いていただけます 58cm ■お手入 ※この商品は 6149円 股上 ■カラー 25cm 55cm 色落ちや他の物への色移りの可能性がございますのでご注意ください 生地は 綿のサラリとした風合いとテンセルの柔らかさが特徴のオリジナル素材 ストレッチ性も抜群でシーズンレスでご着用いただけます 摩擦や汗
コインチャーム ビーズ 2連ネックレス チャンルー
普通 身体サイズ 伸縮性も 型番:7B21L3H0100 ポケット ヌード対応サイズ 後ろ2つ 内の数字がある場合は ■サイズ サロペット コットンを含む素材でふんわりと柔らかく 光沢感 ヴェッカ 中国 綿 無し 生地の厚さ 付属品 伸縮性 身幅 ■カラー 単位:cm ※  透け感 98%ポリウレタン 2% ■素材 製品染めならではのダメージ感や色むらがヴィンテージ風な装いに F : 裏地 ストレートラインのサロペットをミモレ丈で上品に仕立てたアイテムです ギンガムチェック柄ロングスカート ■原産国 ベージュ リネーム イェッカ 有り を表しています F:着丈120-127cmウエスト90cmヒップ97cm幅 一枚インナーを入れるだけでこなれたコーデに仕上げてくれる優れたアイテムです 5995円 33cm
ナイキ/キッズ/G NSW ESSNTL LGGNG ENERGY SPORTS AUTHORITY (スポーツオーソリティ)
優しげフェミニンな雰囲気を演出 ふわりと揺れるフレアなスカートシルエットも 幅広いシーンに活躍してくれるアイテムです エレガントな女性らしさを醸し出すワンピース 商品番号: ギンガムチェック柄ロングスカート 実寸 裏地:ポリエステル100% 表地:ポリエステル100% 備考: ウエスト:伸縮性有 線画タッチのフラワープリントで サイズ 肩幅 バスト 袖丈 ゆき丈 着丈 身丈 ウエスト ヒップ 0 32.5 84 31.5 - - 118 66 96 1 33.5 86 32 - - 122 68 98 2 34.5 88 32.5 - - 124 70 100 リランドチュール デートやオフィススタイルにと 82267590 原産国: メーカー品番: 店舗へのお問合せ時にはこちらの番号をご連絡ください 504616571 素材: Rirandture 普段使いはもちろん リネーム 中国 コルセットレディワンピース 8514円
リネーム Rename 裾切りっぱなし?ネックロングTシャツ (ホワイト)
エルビーシー ニットレイヤードワンピ アイテム説明 9ゴウ バスト:88■トップスM 商品番号: 中国 商品をメジャーで採寸した実寸のため セットで着るのはもちろん ワンピどちらも白シャツとのレイヤードが今っぽくてオススメです ノースリーブのニットワンピのセット 着丈:38 それぞれで着るのも アクリル100% スタイリング 原産国: アクリル84% 504400705 素材: 裄丈:79※記載の寸法は ナイロン16% リネーム 3295円 ギンガムチェック柄ロングスカート 本体 着丈:115 メーカー品番: バスト:102 LBC トップス 忙しい朝の強い味方です 商品タグ等に記載のサイズとは異なります これ1枚でコーデが決まり 洗濯方法 26450016 洗濯の際はネットを使用してください SIZE■ワンピースM すっきり見えするショート丈のニットトップスと 店舗へのお問合せ時にはこちらの番号をご連絡ください ニットアンサンブルのワンピース
MENU
  • 南極観測船しらせから見るオーロラ(撮影:風間卓仁)

  • ネパールのヒマラヤ山脈をなす褶曲した地層(撮影:佐藤活志)

  • 阿蘇中岳第一火口のストロンボリ式噴火(撮影:大倉敬宏)

  • 南極の大陸衝突帯での地質調査(撮影:河上哲生)

  • 海洋観測におけるCTDの投入準備(撮影:吉川裕)

  • 地球表面を伝わる東北地震の地震波(図:山田真澄)

  • エチオピアアファー地域の割れ目噴火後周辺での磁気探査(撮影:吉村令慧)

  • かんらん石:マクロからナノまで(撮影:瀧川晶・三宅亮)

  • 浅間山地下水が流出する「白糸の滝」(撮影:風間卓仁)

  • ダジック・アースで投影された日本周辺の雲分布(撮影:風間卓仁)

  • 地球テクトニクス分科のユニークな研究戦術(撮影:田上高広ほか)

  • 南極での絶対重力測定(撮影:風間卓仁)

  • 太陽系最古のCAIsのX線マップと同位体顕微鏡(撮影:東・米山・伊藤)

新着情報

202204.13New!重要!
お知らせ

【新型コロナ感染症に関するお知らせ】新型コロナ感染症に関する情報を2022年度用に更新しました。 情報は随時更新する予定ですので定期的にご確認ください。

〇2022年度前期授業案内【学生(学部生・大学院生)向け】2022年度授業案内

〇本専攻の対応方針【本専攻構成員向け】新型コロナウィルス対応方針

202205.02更新!重要!
大学院修士

【2023年度修士入学試験連情報】2023年度京都大学大学院理学研究科修士課程学生募集要項が理学研究科のHPで公開されています。 地球惑星科学専攻の学生募集は以下の日程で実施されます。なお、新型コロナウイルス感染症の罹患者、 またはその疑いがある者等に対して追試験を実施します。
○ 出願書類受理期間: 2022年6月27日(月) ~ 7月1日(金)
○ 試験日程: 2022年8月1日(月) ~ 8月2日(火)
(○ 追試験日程: 2022年8月30日(火) ~ 8月31日(水))

【05.02更新】「追試験」「実施方法・日程」についての詳細情報を掲載しました。受験予定の方は必ず下記のリンク先からご確認ください。

【05.02更新】現在、8月1日、2日に対面で試験を実施する予定です。

202204.28NEW!
イベント学部教育

2022年6月10日(金)に地球惑星科学系オープンラボ「ウェゲナー祭」を開催します。 今年度は対面とオンラインのハイブリッド形式で開催できるよう、準備を進めております。 詳細が確定した際には再度お知らせいたしますので、それまでしばらくお待ちください。

202204.20NEW!
大学院博士後期

2022年度10月入学京都大学大学院理学研究科博士後期課程学生募集要項が理学研究科のHPで公開されています。 地球惑星科学専攻の学生募集は以下の日程で実施されます。
○ 出願書類受理期間: 2022年7月6日(水) ~ 7月8日(金)
○ 試験日程: 2022年8月末までに実施

202204.19NEW!
研究紹介

本専攻の中下早織さん(大気科学分科、博士課程1年(当時、修士課程2年))が、3月18日に開催された新学術領域研究 「変わりゆく気候系における中緯度大気海洋相互作用hotspot」第3回領域全体会議において、若手発表賞を受賞しました。 おめでとうございます! 詳細は受賞のページをご覧ください。

202203.31NEW!
大学院

令和3年度地球惑星科学専攻修士論文賞が、今村 春香 さん、田旗 栄太 さん、沢口 航 さん(以上、地球物理学教室)、 片山 喜登 さん、池田 勇人 さん、山崎 あゆ さん、瀬岡 理子 さん(以上、地質学鉱物学教室)の7名に授与されました。 皆さま、おめでとうございます!!写真と受賞コメントを以下のページでご覧いただけます。

202203.15
研究紹介

本専攻の大井川智一さん(太陽惑星系電磁気学分科、博士課程3年)が理学研究科銀楓賞(ぎんぷうしょう)を受賞しました。 おめでとうございます! 詳細は受賞のページをご覧ください。

202203.14
大学院

2022年4月4日(月)・5日(火)の日程で集中講義「地球惑星科学展望」が開講されます。 以下にプログラム・要旨を掲載しましたのでご覧ください。

202202.20
大学院

地球惑星科学専攻では、教員とのオンライン面談を随時受け付けています。 当専攻の先生や研究内容について興味をお持ちで、先生方とオンライン形式で面談を希望される方は、 以下のサイトからどうぞお気軽にお申込みください!

202202.03
研究紹介

「はじめての地球惑星科学」のページに野口 高明 教授(地質学鉱物学教室)の記事『大は小を兼ねるか? ~宇宙塵の科学入門~』を掲載しました。 宇宙塵を用いた惑星科学研究について、分かりやすくご解説いただいています。是非ご覧ください!

202112.20
研究紹介

本専攻の若林 環さん(測地学及び地殻変動論分科、修士1年)が、11月17日~19日に開催された日本測地学会第136回講演会にて「学生による講演会優秀発表」を受賞しました。 おめでとうございます! 詳細は受賞のページをご覧ください。

202112.14
大学院

地球惑星科学専攻では、2022年2月11日(祝)2月19日(土)に大学院オンライン進学相談会を実施します。 大学院での研究・教育や大学院修了後の進路などについて紹介します。 また、教員とのオンライン面談も受け付けております(こちらは随時)。 いずれも事前の参加登録が必要ですので、以下から直接お申し込みください。 多くの皆様のご参加をお待ちしています! 【12/20更新】期日が2月19日(土)に変更になりました。ご注意ください。

202111.05
研究紹介

本専攻の原田裕己助教が、地球電磁気・地球惑星圏学会(Society of Geomagnetism and Earth, Planetary and Space Sciences(SGEPSS))の大林奨励賞を受賞されました。 「MAVEN衛星を用いた火星周辺プラズマにおける磁気リコネクションの研究」の業績によるものです。 おめでとうございます! 詳細は受賞のページをご覧ください。

202110.29
イベント

地球惑星科学(特に地質学鉱物学関連)の展示イベント「大地は語る展」が開催されます。 期日は11月14日(日)で、場所は京都大学総合博物館です。なお博物館の入館には事前予約が必要です。 詳しくはリンク先をご覧ください。多くの皆様のご来場をお待ちしております! ※11.11追記:「大地は語る」展は、予定通り開催することとなりました。ご来場の際は、感染対策にご協力をお願いいたします。

202110.28
大学院博士後期

2022年度4月入学京都大学大学院理学研究科博士後期課程学生募集要項を以下に掲載しました。 学生募集は以下の日程で実施されます。
○ 出願書類受理期間: 2022年1月7日(金) ~ 1月12日(水)
○ 試験日程: 2022年2月14日(月)~15日(火)(地球物理学分野)、2022年2月2日(水)~3日(木)(地質学鉱物学分野)
【注意】2020(令和2)年度学生募集より、理学研究科博士後期課程においては冊子体での募集要項の配布を廃止しました。 募集要項および願書等の様式は、以下(理学HP)よりダウンロードのうえ、各自でA4サイズの用紙に印刷し、出願書類としてご利用ください。

202110.21
大学院

地球惑星科学専攻では、2021年12月04日(土)に大学院オンライン進学相談会を実施します。 大学院での研究・教育や大学院修了後の進路などについて紹介します。 また、教員とのオンライン面談も受け付けております(こちらは随時)。 いずれも事前の参加登録が必要ですので、以下から直接お申し込みください。 多くの皆様のご参加をお待ちしています!

202110.06
研究紹介

本専攻博士後期課程3年の厳 暢達 (Yan Chandda) さんが、『さくらサイエンスハイスクールプログラムオンライン大学訪問〜京都大学〜』にて講演しました。 是非ご覧ください! At the online open campus for international high school students, Mr. Yan Chandda (3rd year Ph.D. student) gave a talk about his life at Kyoto University. Please take a look!

202108.12
研究紹介

吉川裕 准教授(地球物理学教室)の理学新入生向けの講義「地球惑星科学:地球の気候と海:その変化の原因を探る」(2020年4月23日実施) が京都大学オープンコースウェアに公開されました。是非ご覧ください!

202108.04
研究紹介

「地球惑星科学の最先端」のページに河上 哲生 准教授(地質学鉱物学教室)の記事『地表に露出した地殻深部断面と その構成岩石を用いた部分融解過程・流体活動の研究』を掲載しました。岩石を用いた地殻深部の動態解明について、 分かりやすくご解説いただいています。是非ご覧ください!

202107.26
公募情報

地球物理学教室では、海洋物理学を専門とする教授1名、および、大気圏物理学を専門とする准教授1名を公募しています。 書類提出の〆切は、いずれも2021年09月30日(木)【必着】です。 詳細は京都大学HPまたは理学研究科HPに掲載されている公募要項をご覧ください。

202107.21
公募情報

地磁気世界資料解析センターでは、太陽地球系物理学・地球電磁気学を専門とする助教1名を公募しています。書類提出の〆切は、2021年09月30日(木)【必着】です。 詳細は京都大学HPまたは理学研究科HPに掲載されている公募要項をご覧ください。

202107.14
お知らせ

【For those who would like to study Earth and Planetary Sciences at Kyoto University】 Notice of Kyoto iUP (Kyoto University International Undergraduate Program) online information session for the 2022 enrollment

202106.29
研究紹介

本専攻博士後期課程3年の Raymundo Omar Palta-Martínezさんと伊藤喜宏准教授(防災研究所)らの研究成果 『海底地震計記録で読み解く地震空白域の将来 -メキシコ・ゲレロ州沖合の地震空白域のスロー地震活動の発見-』が プレスリリースされました。詳細は以下のリンク先をご覧ください。

202106.24
研究紹介

地磁気世界資料解析センターの松岡彩子教授が、地球電磁気・地球惑星圏学会(Society of Geomagnetism and Earth, Planetary and Space Sciences(SGEPSS))の田中舘賞を受賞されました。 「太陽風-磁気圏相互作用に伴う電磁流体波によるエネルギー輸送の研究と科学衛星搭載用高精度磁力計の開発」の功績によるものです。 おめでとうございます! 詳細は受賞のページをご覧ください。

202106.21
イベント学部教育

6月11日(金)に「ウェゲナー祭(オンライン)」が開催されました。 学部生を中心に64名の方にご来場いただきました。どうもありがとうございました!以下のページにて当日の様子を掲載しています。

202106.08
イベント学部教育

「ウェゲナー祭(オンライン版)」が今週金曜日に開催されます。6月10日(木)まで参加登録を受け付けています(詳細は下記リンク先をご覧ください)。多くの皆様のご参加をお待ちしています!! 当日のスケジュールもアップしていますのでご覧ください!(06/09追記)

202106.04
公募情報

太陽惑星系電磁気学講座では事務補佐員1名を公募しています。 詳細は京都大学HPまたは理学研究科HPに掲載されている情報をご覧ください。

202106.03
専攻紹介

English pageの「留学生の声」の更新【その2】です。Christina Shears Ozekiさん(地質学鉱物学教室 博士課程3回生)のインタビュー記事をアップしました。 こちらも是非ご覧ください!

202106.03
専攻紹介

English pageの「留学生の声」の更新【その1】です。Tha Zin Htet Tin さん(防災研究所 博士課程3回生)のインタビュー記事をアップしました。 是非ご覧ください!

202106.03
研究紹介

「地球惑星科学の最先端」のページに『火山研究センターの復旧について 』という題で、大倉敬宏教授(地球熱学研究施設) ・風間卓仁助教(地球物理学教室)からご寄稿頂いた記事を掲載しました。阿蘇の京大火山研究センターは2016年の熊本地震で被災しましたが、 皆様のご支援のおかげで本年復旧工事を終え、5月10日に復旧記念式典も開催されました。本掲載記事では、被災から復旧までの道のりを写真を交えて紹介しています。どうぞご覧ください。

202105.31
専攻紹介

English pageの「留学生の声」の更新【その2】です。Gabriel Theophilus Vinalay Valeraさん(地質学鉱物学教室 博士課程3回生)のインタビュー記事をアップしました。 こちらも是非ご覧ください!

202105.31
専攻紹介

English pageの「留学生の声」の更新【その1】です。Tong Lingさん(防災研究所 博士課程2回生)のインタビュー記事をアップしました。 是非ご覧ください!

202105.27
専攻紹介

「在学生・卒業生の声」の更新【その2】です。2019年度に博士課程を修了された 羽地俊樹さん(現 産業技術総合研究所 地質調査研究センター)の記事を掲載しました。 こちらもぜひご覧ください!

202105.27
専攻紹介

「在学生・卒業生の声」の更新【その1】です。2017年度に修士課程を修了された比嘉咲希さん (現 応用地質株式会社)の記事を掲載しました。ぜひご覧ください!

202105.25
大学院修士

先にご案内していた入試説明会の参加申し込みフォーム(オンライン参加される方のみ必要)を開設しました 【締切:2021年6月10日(木)】。詳しくは下記のページをご覧ください。 (5/27追記)オンラインのみの開催となりましたので、参加される方は皆さま事前登録が必要です。

202105.18
大学院修士

修士課程の2022年度学生募集のポスターと、入試説明会(6月12日(土))の情報を更新しました。 入試説明会は対面・オンラインのハイブリッド開催の予定ですが、COVID-19の今後の感染状況によっては オンラインのみの実施になる可能性もあります。今後の情報更新にご注意ください。オンラインのみで実施することになりました。(5/27更新) また、オンラインでの参加には 事前の参加登録が必要です(近日中に申し込みフォームを開設予定申し込みフォームを開設しました。(05/25更新) )詳しくは下記のページをご覧ください。

202105.13
専攻紹介

英語ページに「留学生の声」を追加しました。今後随時記事をアップする予定です。第一回記事は Rimali Mitraさん(地質学鉱物学教室 博士課程3回生)のインタビュー記事です。是非ご覧ください! There is a new English webpage, reflecting foreign students' life in Japan, research at Kyoto University, views and opinions. Please check it!

202105.11
研究紹介

「はじめての地球惑星科学」のページに風間卓仁助教(地球物理学教室)の記事を掲載しました。 『重力加速度は9.8じゃない!?』という題で、重力観測の手法や意義について分かりやすくご解説いただいています。 ぜひご覧ください!

202105.10
イベント学部教育

6月11日(金)に「ウェゲナー祭(オンライン版)」を開催します。 申込フォームなどの詳細は下記リンク先をご覧ください。本年度もオンライン開催となりますが、多くの皆様のご参加をお待ちしています!!

202104.30
大学院修士

2022年度京都大学大学院理学研究科修士課程学生募集要項が理学研究科のHPで公開されています。 地球惑星科学専攻の学生募集は以下の日程で実施されます。なお、新型コロナウイルス感染症の罹患者、 またはその疑いがある者等に対して追試験を実施します。
○ 出願書類受理期間: 2021年6月28日(月) ~ 7月2日(金)
○ 試験日程: 2021年8月2日(月) ~ 8月3日(火)
(○ 追試験日程: 2021年8月31日(火) ~ 9月1日(水))

202104.30
大学院博士後期

2021年度10月入学京都大学大学院理学研究科博士後期課程学生募集要項が理学研究科のHPで公開されています。 地球惑星科学専攻の学生募集は以下の日程で実施されます。
○ 出願書類受理期間: 2021年7月7日(水) ~ 7月9日(金)
○ 試験日程: 2021年8月末までに実施

202104.19
研究紹介

本専攻のBogdan Enescu准教授の研究成果『東北地方太平洋沖地震後に日本全国で発生した誘発地震のメカニズムを解析 -稠密地震観測網で捉えられた長野県北部の地震の前駆過程-』がプレスリリースされました。詳細は以下のリンク先をご覧ください。

202104.05
お知らせ

地球惑星科学専攻は、科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業『京都大学 情報・AI・データ科学博士人材フェローシップ』の対象専攻です。 次年度以降も、このフェローシップは続きますので、地球惑星科学専攻の博士後期課程に入進学予定の方は応募できます。

202103.26
大学院

令和2年度地球惑星科学専攻修士論文賞が、岡田 悠太郎 さん、西野 圭佑 さん、桃木 尚哉 さん(以上、地球物理学教室)、 石井 さよ さん、牛丸 健太郎 さん、尾上 裕子 さん(以上、地質学鉱物学教室)の6名に授与されました。 皆さま、おめでとうございます!!写真と受賞コメントを以下のページでご覧いただけます。

202103.11
大学院

2021年4月5日(月)・6日(火)の日程で集中講義「地球惑星科学展望」が開講されます。 以下にプログラム・要旨を掲載しましたのでご覧ください。 【03/31追記】 学生は対面参加のみとなります。

202103.02
大学院

地球惑星科学専攻では、オンライン進学相談(教員との面談)を随時受け付けております。 話を聞いてみたい教員がいる、研究内容などについて知りたい、など、リンク先から相談内容を記入してお申し込みください。 どうぞお気軽にご利用ください!

202102.09
公募情報

地球熱学研究施設では、地熱テクトニクスあるいは地熱流体論を専門とする助教1名を公募しています。書類提出の〆切は、2021年03月31日(水)【必着】です。 詳細は京都大学HPまたは理学研究科HPに掲載されている公募要項をご覧ください。

202102.04
お知らせ

本年度末に退職される秋友和典先生の最終講義を、以下の通りオンラインにて開催いたします。参加には事前登録が必要です。詳細な情報につきましてはリンク先をご覧ください。

〇 秋友和典 教授 最終講義

  ・日時・場所:2021年3月2日(火)13:00開始(15:00頃終了予定)

  ・演題:『水と海の話』

202102.02
研究紹介

本専攻の坂崎貴俊助教(地球物理学教室)が、COSPAR(Committee on Space Research)において、 Scientific Commision A(Space Studies of the Earth's Surface, Meteorology and Climate)分野の Zeldovichメダルを受賞しました。

202102.01
専攻紹介

2013年度に修士課程を修了された松崎和也さん(産業技術総合研究所 計量標準総合センター)に地球惑星科学専攻在籍当時の体験談や 現在のお仕事についてインタビューしました。 「在学生・卒業生の声」として記事を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

202101.06
大学院

地球惑星科学専攻では、2021年2月13日(土)に大学院オンライン進学相談会を実施します。 大学院での研究・教育や大学院修了後の進路について紹介します。 また、教員とのオンライン面談も受け付けております(こちらは随時)。 いずれも事前の参加登録が必要ですので、以下から直接お申し込みください。 多くの皆様のご参加をお待ちしています!

202012.17
研究紹介

本専攻博士課程2年の竹村和人さんと向川均教授(地球物理学教室)がJMSJ Award 2020 (2020年 気象集誌論文賞)を受賞されました。 おめでとうございます!!

202011.12
大学院博士後期

2021年度4月入学京都大学大学院理学研究科博士後期課程学生募集要項を以下に掲載しました。 学生募集は以下の日程で実施されます。
○ 出願書類受理期間: 2021年1月5日(火) ~ 1月7日(木)
○ 試験日程: 2021年2月15日(月)~16日(火)(地球物理学分野)、2021年2月2日(火)~3日(水)(地質学鉱物学分野)
【注意】2020(令和2)年度学生募集より、理学研究科博士後期課程においては冊子体での募集要項の配布を廃止しました。 募集要項および願書等の様式は、以下よりダウンロードのうえ、各自でA4サイズの用紙に印刷し、出願書類としてご利用ください。

202009.28
公募情報

地磁気世界資料解析センターでは、太陽地球系物理学・地球電磁気学を専門とする助教1名を公募しています。書類提出の〆切は、2020年11月30日(月)【必着】です。 詳細は京都大学HPまたは理学研究科HPに掲載されている公募要項をご覧ください。

202009.04
大学院

地球惑星科学専攻では、オンラインでの進学相談を随時受け付けています。 詳細はリンク先の情報をご覧ください。どうぞお気軽にご参加ください。

202008.26
研究紹介

本専攻博士課程1年の鈴木康太さん(地質鉱物学教室)が2019年度日本鉱物科学会JMPS学生論文賞(第9回)を受賞されました。おめでとうございます!!

202007.29
公募情報

地球物理学教室では、大気圏物理学および測地学を専門とする教授2名を公募しています。書類提出の〆切は、いずれも2020年09月30日(水)【必着】です。 詳細は京都大学HPまたは理学研究科HPに掲載されている公募要項をご覧ください。

202007.22
公募情報

地質学鉱物学教室では地球惑星物質科学分科の助教1名を公募しています。書類提出の〆切は2020年09月14日(月)【必着】です。 詳細は京都大学HPまたは理学研究科HPに掲載されている公募要項をご覧ください。

202007.14
研究紹介

本専攻の坂崎貴俊助教の研究成果『地球大気の共鳴振動を網羅的に検出 -大気は梵鐘のように「鳴り響いている」-』がプレスリリースされました。詳細は以下のリンク先をご覧ください。

202007.06
専攻紹介

地球惑星科学専攻(大学院)および地球惑星科学系(学部)のH31年度修了・卒業者の進路情報を更新しました。詳細は以下のページをご覧ください。

202006.30
研究紹介

本専攻の原田 裕己 助教 (地球物理学教室)が、アメリカ地球物理学連合のジャーナルの2019年優秀査読者として表彰されました。おめでとうございます!!

202006.25
イベント学部教育

6月12日(金)に「ウェゲナー祭(オンライン版)」が開催されました。例年とは異なる形態での実施でしたが、 昨年を上回る77名の方にご来場いただきました。ありがとうございました!以下のページにて当日の様子を掲載しています。

202006.17
研究紹介

本専攻を卒業された鮫島悠甫さん(H29年度修士課程修了)と松岡廣繁助教の研究成果(『シカの角の枝の相同関係と進化史を解明 -角溝とダイヤグラムを用いた新たな手法-』)がプレスリリースされました。詳細は以下のリンク先をご覧ください。

過去のお知らせ

202006.09
大学院修士

2021年度京都大学大学院理学研究科修士課程学生募集要項を以下に掲載しました。 学生募集は以下の日程で実施されます。なお、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 日程や実施方法が例年と大きく異なりますのでご注意ください。
○ 出願書類受理期間: 2020年7月6日(月) ~ 7月10日(金)
○ 試験日程: 2020年8月31日(月) ~ 9月1日(火)

【06/06 更新】 募集要項に一部誤りが見つかったため、一時的に公開を停止しています。大変申し訳ございません。

【06/08 更新】募集要項の内容を更新しました。以下2点ご注意ください。
〇募集要項4ページ「2.専攻及び分科」の表中で、地球惑星科学専攻地球物理学分野の分科等の内容が誤っていました。誤りを訂正(赤字)しましたので、再度、募集要項をダウンロードしてください。
〇募集要項15ページ「試験区分Ⅲ地球惑星科学専攻」の注)4に記された過去の試験問題の<答案作成上の注意>に追加(赤字)をしました。記載のURL(以下に同じ)から再度、該当する問題冊子をダウンロードしてください。
http://www.eps.sci.kyoto-u.ac.jp/education-md/exam-m-hidden-for2021/docs/2020.pdf

【06/09 更新】もう一点修正です。
〇募集要項10ページ「11.出願手続」の【提出方法】について「(誤)書留速達郵便」→ 「(正)簡易書留速達郵便」と修正しました。

202006.04
公募情報

地質学鉱物学教室では教授1名を公募しています。書類提出の〆切は2020年07月31日(金)【必着】です。 詳細は京都大学HPまたは理学研究科HPに掲載されている募集要項をご覧ください。

202006.03
イベント学部教育

6月12日(金)に開催される「ウェゲナー祭(オンライン版)」の詳細を公開しました。リンク先のポスターをご覧ください。まだまだ参加登録受付中です!(事前参加登録の締め切り:6月10日(水))

202005.22
大学院博士後期

2020年度10月入学京都大学大学院理学研究科博士後期課程学生募集要項を以下に掲載しました。 学生募集は以下の日程で実施されます。
○ 出願書類受理期間: 2020年7月8日(水) ~ 7月10日(金)
○ 試験日程: 2020年8月末までに実施

202005.13
イベント学部教育

6月12日(金)に「ウェゲナー祭(オンライン版)」を開催します。事前の参加申し込みが必要です(申込フォームは現在準備中ですので、 しばらくお待ちください)。新しい形態での実施ですが、(画面越しに)多くの皆様のご参加をお待ちしています! 【05/14更新】情報を更新しました。申込フォームなどの詳細は下記リンク先をご覧ください。

202005.12
大学院

地球惑星科学専攻では、(1) 入試オンライン説明会(2020年6月13日(土))および (2)大学院オンライン進学相談を実施します。 いずれも参加には事前の登録が必要です。詳細はリンク先の情報をご確認ください。多くの皆様のお申し込みをお待ちしています!

202004.14
研究紹介

NHK World - Japanで放送される『Science View (特集:"Aurora: The Interaction Between Earth and Space")』に 地球物理学教室の田口聡教授が出演される予定です。是非ご覧ください!


202004.10
大学院修士

【お知らせ】例年5月に幕張メッセ国際会議場で行っている地球惑星科学専攻修士課程入学試験についての説明会は、今年は開催いたしません。

202004.09
大学院

令和元年度地球惑星科学専攻修士論文賞が、安藤 慧さん、瀧下 恒星さん、原 将太さん(以上、地球物理学教室)、 奥村 翔太さん、鈴木 康太さん、薮田 渉さん(以上、地質学鉱物学教室)の6名に授与されました。 皆さま、おめでとうございます!!写真と受賞コメントを以下のページでご覧いただけます。

20xxxx.xx
お知らせ

これより前の情報については下記のリンクをご覧ください。

PAGE TOP

')