貝印 物品 株 新品入荷 000DH3330 関孫六 細 千切り器

貝印(株) 000DH3330 関孫六 [千切り器 (細)]

貝印 物品 株 000DH3330 関孫六 細 千切り器 534円 貝印(株) 000DH3330 関孫六 [千切り器 (細)] ホーム&キッチン キッチン用品・食器・調理器具 調理・製菓道具 (細)],[千切り器,ホーム&キッチン , キッチン用品・食器・調理器具 , 調理・製菓道具,貝印(株),534円,/compilatory197972.html,tomoaki-kimura.com,000DH3330,関孫六 (細)],[千切り器,ホーム&キッチン , キッチン用品・食器・調理器具 , 調理・製菓道具,貝印(株),534円,/compilatory197972.html,tomoaki-kimura.com,000DH3330,関孫六 貝印 物品 株 000DH3330 関孫六 細 千切り器 534円 貝印(株) 000DH3330 関孫六 [千切り器 (細)] ホーム&キッチン キッチン用品・食器・調理器具 調理・製菓道具

534円

貝印(株) 000DH3330 関孫六 [千切り器 (細)]

★ を直置きして調理する時に滑りにくいように滑り止めと、ボールに載せて調理する時に安定する切り欠き付。

★ 食材が目詰まりしにくい快適仕様です。
* 本体サイズ: 長さ295×幅100×高さ30mm
* 重量: 105g
* 材質:
・本体…ABS樹脂(耐熱温度100度)
・刃部…ステンレススチール

貝印(株) 000DH3330 関孫六 [千切り器 (細)]


最新の特選レポート

【キャンピングカーの旅 カリフォルニア セントラルコースト】

キャンピングカーの旅 最終日

返却のためにロサンゼルスへ向かう おはようございます。だいぶ南下してきたからか、朝から暖かいです。ヤシの木と、我がCRUISE AMERICA号が朝日に照らされて美しい。 そして今日の朝食はもちろん、これ!!昨晩の残りのカレーです。 今日は… 続きを読む

【キャンピングカーの旅 カリフォルニア セントラルコースト】

ビッグサーをドライブ

パシフィック・コースト・ハイウェイを南下 シーサイドのRVキャンプ場らしく、かもめの鳴き声と共に起床。本日の朝ごはんは、昨日の残りの鯛めしと味噌汁です。 さて本日は、今回の旅のハイライト、ビックサー(Big Sur)に向かいます!! パシフ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

キャンピングカーの旅 カリフォルニア セントラルコースト

キャンピングカーの旅 カリフォルニア セントラルコースト

キャンピングカーの旅 プランと出発準備 突然ですが、皆さんにはずーっとやってみたかったけどなかなかハードルが高くてできなかった事ってありますか??ケーキをお腹いっぱいになるまで食べてみたいけど、太るからどーしよう。。とか、銀座の高級クラブで… 続きを読む

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む