Blog / 木村智明のブログ
2017年9月22日

イーストサセックスのヒーローたち

11月のコンサートに向けて 毎週 音楽関係の事をブログに書こうと予定していたのだけれど、今週は個人的に大切に思った週末の出来事。

garyandjamie3pierchallenge.jpg

土曜日にサセックス州消防隊のチャリティ・イベントがあった。

ブライトン・ピアからイーストボーン・ピアを経由し ヘイスティングス・ピアまで 70キロ弱の距離を、1日かけて 消防団のメンバーが走る、名付けて「スリー・ピア・チャレンジ」。

僕の友人で消防士でもある ギャリーとジェイミーも その日は イーストボーンから最終到着地点のヘイスティングスまで走ることになっていた。二人が到着しそうな時間をめがけて ギャリーをむかえに ヘイスティングスに 向かう。

夕方 6時過ぎ、20人ほどの消防士達が小雨の降る中を走ってくる姿が見える。肌寒く、どんよりと雲の低い空模様とは対照的にひと塊になって輝いた顔をみんなしている。

彼らは、難病と闘っている同僚 クリスの医療費をチャリティで集めようと、募金だけでは寄付して下さる人々に申し訳ないということで、ブライトンからヘイスティングスまで1日かけて走ることを思いついたそうだ。フェースブックで イベントが宣伝され、ホームページにもしばらくの間紹介されていた。

ヘイスティングス・ピアはさぞかし 応援にきている 街の人々で 賑やかだろうと想像していた。

でも 実際には 消防隊の家族が 数組待っているだけで、一般の 人々はほとんどいない。

サセックス消防士の彼らは いつも 沢山の人々を 助けている。でも 助けてもらっている人々は 応援しに行くという 小さな気持ちの 表現さえも 惜しむのだろうか。

これから 大切な 友人のために 何ができるだろう。小さなことをでもなるべくたくさん、見つけていきたい。