Blog / 木村智明のブログ
2017年8月10日

8月10日

IMG_2615.JPG

22年前の8月10日、現在の様に 医療が進んでいたら トニーが他界することはなかったと思う。 P 今朝「 遠い昔のことの様だねぇ。。。」と呟いたことで、少しだけ 救われた気持ちになる。

毎年、この日には 普段よりも 深く考えさせられる。 誰かに 幸が生まれる裏には 他の人() の不幸 があるのか。 天と地が ひっくり返ってしまっても そこから 深い愛 生まれる可能性もある という事なのか。

IMG_2619.JPG昨日、つい この間まで まだ青かった 林檎が 真っ赤になっているのを見て " 実になる " という事は 途中の段階なのかもしれない と思った。 動物や 虫や 人間の勝手で これを食べようと思ったら 最終段階の様な気もするけれど、リンゴ自身の希望としては 多分 種を守って、育って、木になってほしい という 始まる以前の段階なんだろうって。 "存在し続けたい"という 原始的なほど 猛烈なエネルギー。

IMG_2625.JPG "美しい花を咲かせる"というのは、どういう過程なのだろう。 人の恋愛などだとお互いに興味を持たせる為に、小綺麗にして 気を引かせるとか いうところなのか。それとも もっと純粋に 美しさを表してもいるのだろうか。

"ピアノを弾く"というのは行為は、人の精神の どこの過程なのだろう。

 8月10日、答えのない 色々な疑問が生まれる。